未分類

指導者の覚悟と受験生の覚悟

今日は通塾している生徒の保護者様からのご紹介で、中学3年生が入塾面談に来ました。

当教室は保護者様や生徒から紹介をいただく機会が多く、ほとんどの生徒が紹介です。

本当に有難いです。

 

さて、この時期の受験生の入塾は、年初から一生懸命頑張ってきた生徒と受験まで一致団結して乗り越えたいので、通常は入塾をお断りをしているのですが、紹介とあれば話しは別です。

何よりも「縁」を大切にしていますので、今回は本人のやる気もあると見えた事もあり、お預かりさせていただくことになりました。(頑張っている生徒の紹介は断れません…。)

 

受験生なので、1学期の定期テストと実力テストの結果を全て見て、そこからの課題を提示し、受験までにやるべき事と今できる事を整理しました。

 

やるべき事だらけで可哀想でしたが、やらなければなりません。

その為にここに来てくれたはずです。

甘やかす事もできます。

でも、やらなければなりません。

やらせなければなりません。

やり切るために厳しい事を言うときもあります。

キツくあたるときもあります。

ときには追いつけないスピードで指導し、引っ張って行く事もあります。

でも、ついて来れなくなれば迎えに行き、後ろから押します。

その覚悟で指導するので、ついてきて欲しいし、しっかり自分を律してほしい。

厳しい事ばかりかもしれないけど、わからない事はしっかり甘えて聞いてほしい。

 

受験に「絶対」はあり得ないですが、悔いのない受験を経験してほしい。

それが大人になる過程で、「1」を2にも3にもする知識や知恵の源になります。

 

明日から授業ですが、どこまで頑張る事が出来るのか、どんな受験を作り上げていけるのか、本当に楽しみです。

 

やるぞ!!

 

 

-未分類

Copyright© 個別学習のセルモ 豊中緑丘教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.